【クレーム】誰が悪い⁉️結果と全体を考えて行動する。確認不足

クレーム

エンドユーザーからの依頼を下請けに任せて失敗した時どうしますか?

下請けが失敗したから、全て下請けが悪い?

下請けの作業後の確認不足を怠った自社が悪い?

ゴールとなるユーザーの考えは?

人間のする事には失敗は付き物だと思います。失敗に対して人に任せたから私は関係無いみたいな、人のせいにするのは止めましょう。まず、お客さんはどう考えているのか?もともとどうしたかったのか?を考えて失敗がなかった時のゴールを完結させる事が優先です。お客様優先で。

もし私は関係無い、下請けが悪かったと言い訳するとお客様は下請けに失敗を擦り付けてよくない方向に行ってしまいます。出来上がりの確認不足を怠ったった私が悪いと考え、人のせいにはせず第一にお客様と私で話を付ける事です。マイナスの出費が出るかもしれませんが、お客様にベストな状態に持っていけるようにしましょう。

自社と下請けの話し合い。

自社も下請け会社もお互いマイナスは出したく無いと思います。

お客様の気持ちを抑える為にはどうしても出費が出てしまいます。売り手側の失敗が原因です。それを下請け会社に説明し、お互いの納得いくところで解決する事が必要です。

今回は、下請けの作業ミス。自社の確認不足が問題になります。良い下請け会社なら全額持つと言ってくれるのではないでしょうか?しかし、大事な取引先であったりこちらにも非はあったと思うなら折半とかお互いの納得いく所で方を付けるべきです。その方が取引先とも今後良い関係でいられるんではないでしょうか。店長の力の見せ所です。

部下は把握していたか?

部下は、失敗や怒られる事を嫌がるのでマイナスを認めたくありません。この時しっかりユーザーの気持ちと下請けの気持ちを考えれる力を持つように教えましょう。自分は悪く無いという気持ちではなくみんなが一番納得いく所を考えれるように。

タイトルとURLをコピーしました