【自己啓発】目の前の事。それは、仕事が出来た⁉️全体を考えるべし

人材育成

自分の出来たは、人から見たら普通かもしれない。

自己満足な仕事をしていいのか?

自分のゴールと他人のゴールは違う事良くあります。やっぱり上司と部下スキルの差はあって、感じる所見る所も全然違います。
人対人 相手の目線、何を目的としているのかをよく考えて一つの仕事を行う事が大事。
本人は最高の仕事が出来たと思っていても、お願いした方とゴールの目線が違っては意味がありません。

仕事を任せて良かったと思われる事は、期待通りではなく期待以上の出来上がりかどうか。

手前だけの仕事

ユーザー、上司から頼まれ事を受ける事良くあります。

頼まれた事をすぐにやるのは正解ですが、結果から先の事を考えれてるかどうかも必要。頼まれた事だけやって結果二度手間三度手間にならないように、全体を考えてやる。


完成品見た目はいいけど、使ってみたら使い物にならない。音がうるさい。すぐ止まる。それって、一回試した?


書類を頼んだら、文字数を多く書いただけで何が言いたいか分からない。句読点多いしもっとまとめろよ!


机の上に書類が一杯。汚いから片付けた。実は棚に押し込んだだけ。ホッチキスの芯どこにあんねん。もっと分かるように片付けろよ!


そんな手前の事だけじゃなく使用後に問題ないかとか書類は説明出来るようにフォローが入ってるかなど時間掛けて確認して全体把握は必要です。

しっかり相手の話を聞いて内容を理解して始める事。

話合いは相手との信頼関係が深くなりプラスアルファの効果が出る事は良くあります。自分だけの出来たよりもみんなから良く出来たと言い合えるように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました