【人材育成】自分と同じスタッフを育てる。売上アップ

人材育成

自分と同じ考えで仕事出来るスタッフ何人いてますか?
自分と同じ人間がいれば、もっと売上は上げれる!もっと段取り良く仕事は出来る!って
考えてしまいますよね。なかな難しいですが、同じようなタイプが欲しいです。無理なら考え方から育てるしかありません。頑張りましょう。

ナンバー2の決定。

自分に一番近い考え方のスタッフであり、以下の部下に指示出来る人間を育てる必要があります。
又、上司の手が届ない所に気が付く、決めたルールを破らない、報連相がしっかり出来ている人材。
比較的、机の上がいつも綺麗で細かい事が好きなタイプかもしれません。
反対に仕事は出来るが、反発ばかりで指示通り動かない。応用が利かない、会社の愚痴ばかり言う人間は止めておきましょう。後々まとめるのが大変で、チームが割れてしまいます。
将来の幹部候補になる為、しっかり人は選んだ方がいいです。

コミニュケーションが大事。

スタッフとコミニュケーションをしっかりとり、お互いの考え方を理解する事は必要です。
相手の考え方、仕事をどうやって進めるのか?売り上げの作り方など。

自分の成功だけではダメです。部下も成功に導くやり方を教えます。

1つの企画に対して仕事を進めると新たな考えが出てきます。あーやった方がいいか?こーやった方が効率いいか?などなど。どうしても、上司が部下を振り回してしまう所です。

その為には明確なゴールを最初から決めます。
部下が迷わないように。ただし、仕事や企画は行うことで考えが膨らんでいきますので、しっかりとした芯のある意見で周りを巻き込んでいきましょう。企画が上手くいけば周りの信頼も得て、全体が前進出来るはずです。

タイトルとURLをコピーしました