【顧客満足,売上】ユーザーが何を求めているのか気付くべき!販売力アップ

人材育成

お客様が求めているものを、しっかり聞き取って販売できていますか?何も知らない人やから、『これでいい。』とか、この人は雰囲気的に『こっちの商品』とか見た目で決めたりはしていませんか?買って良かったと思われる接客を❗

確認して話をする。

商品買い替えの時、1人1人使い方も違えば満足度も違います。今、使っている商品の感想を聞きましょう。どこが良くてどこが悪かったのか。

同じを商品をそのまま買い替える人もいます。とても気に入っていたり、商品を変えて間違えたくは無いと考えているのではないでしょうか?

意見を聞いた時はその感想に同調しましょう。その商品の良い所を一緒に褒めて、「私も同じです。こんな所も好きなんです。」と話し合えばお互いに心が開いて相手はスタッフの対応が気持ち良くなり、次からも来店して頂き指名貰えるチャンスになるかもしれません。

営業マン、スキル

お客様にどれだけ良い物を満足して買って頂くかは営業マンのスキルです。商談でどんな物を求めているか、こんな部分は嫌だ、などなどしっかり聞きましょう。

しっかり聞くと言う事は、相手は考えている事を吐き出した中で、聞いてもらえる答えてくれると安心感を持った話しあいが出来ます。

商談で出てきた言葉には同調です。こんな物が欲しい。には、それ分かります。これどうですか?

こんな感じの部分が嫌だ。あーそれ分かります。こうですもんね。みんな言います。

そんな話をしながら、営業マンスキルの出す所です。今まで勉強してきた事、今まで商談して学んできた事、それらを含めた経験値。販売したい物を何点か出して少しずつ単価を上げていく。売りたいと思っていた物が売れた時は最高にうれしいです。頑張って下さいね❗

タイトルとURLをコピーしました